黄金桂のご紹介

先日 安渓四大銘茶 を揃えたことをブログに書きましたが、今日は安渓四大銘茶の鉄観音との双璧をなす黄金桂の説明を少し

黄金桂_茶畑1

黄金桂とは

黄金桂は安渓四大銘茶の一つの 品種=黄旦 から作られる烏龍茶の一種です。鉄観音と同じ安渓産ですが、茶葉の形は明らかに違います。

鉄観音よりは新しいが100年の歴史を持ちます。1925年以降生産が拡大され輸出されていきます。

黄金桂_茶葉2

良い名前を持ち、美しい黄金色の茶湯 花の香りを持つお茶は鉄観音と同じように有名になりました。

黄金桂_茶葉

黄金桂の特徴

黄金桂の品質を語る上で”一早二奇”という特徴があり

  • 一早=収穫時期の速さ 一般的な烏龍茶より早い
  • 二奇=「黄色、均一、細かい」外観上の特徴と「香り、珍しい、新鮮」と味的な特徴

黄金桂_茶

特に茶葉は平均的な烏龍茶よりも黄色く柔らかい平面的で透明な香りとの評判を持つのが特徴です。

まとめ:黄金桂

黄金桂は黄旦と言う品種で今のところ この黄金桂でしか使われていません。葉は薄いのにしっかりした香りと味わい さすがに鉄観音と双璧を競う安渓烏龍茶です。

正直、久しぶりに飲んだ黄金桂は 美味しかった。やっぱり安渓四大銘茶を揃えて飲み比べするの楽しいです。

追伸

明日の2月16日土曜日はお休みです。 次の土曜日営業は2月23日10:00~です。