全国陶磁器フェアーin福岡2019 ご来場ありがとうございました と宜興急須の話を少し

全国陶磁器フェアー 中国茶・茶葉

2019年の陶磁器フェアーもたくさんのご来場いただきありがとうございました。

ここで毎年お会いできるお客様

始めて慶光茶荘の商品を紹介させていただいたお客様

色んなお客様とお会いできるのがいつも嬉しいです。

陶磁器フェアーなので 中国茶・台湾茶だけではなく、茶器なども展示していましたがこちらのご購入もありがとうございました。

宜興急須

ちなみに烏龍茶を淹れるのに使います 宜興急須は、紫砂急須とも言います。

最大の特徴は

  • 蒸らしがききやすい
  • 保温性に優れる
  • お茶を味の角を取る

などですが、江戸時代後期日本に入ってきた宜興急須は値段も高価 そこで紫砂の素材に近い赤泥を使った常滑焼の急須の生産が始まります。

常滑(愛知)・萬古焼(三重)等で急須の生産が拡大されていきます。

私見ですが、中国茶・台湾茶には常滑焼よりも、少しざらついた萬古焼のほうが合うかもしれません。

萬古焼の私好みのものは高くて手が届かず、試したことはありませんが・・・・・