慶光茶荘 台湾茶・中国茶でちょっと一息いれませんか?

慶光茶荘Yahooショップはコチラから

慶光茶荘の通販サイトへ

中国茶の知識

中国茶の知識 中国茶の知識

中国茶・台湾茶に関する情報 淹れ方・商品紹介・コラム・動画など説明いたします。

中国茶の知識

シンプルに中国茶を入れる

2018年12月18日(火)に放送された、TBSテレビ『マツコの知らない世界』で風吹ジュンさんが紹介する中国茶の世界が紹介されていました。そこで気になったシンプルな淹れ方をやっていたので自分でやってみました
中国茶の知識

台湾四大銘茶

1645年オランダ支配時代に原住民が、お茶の野生樹を見つけ飲用した習慣があったとか しかし台湾原住民は文字を持たないため文化伝承されず詳細は不明です。1796年に福建省の武夷山から外貨獲得のために茶の製茶技術が伝わったと言われています。台湾四大銘茶として“凍頂烏龍”“文山包種”“木柵鉄観音”“東方美人”などが
中国茶の知識

東方美人茶

東方美人(とうほうびじん)は、台湾で生産される台湾茶で、青茶(烏龍茶)の一種。比較的発酵度が高く、紅茶に近い味わいを持つも発酵の違う数種類の葉が混在しています。19世紀中の台湾・新竹で、浮塵子(うんか)の被害を受けた茶葉を用い製茶したところ、甘い香りと味で評判になった。当時製法を信じてもらえず、膨風茶
中国茶の知識

凍頂烏龍茶

1885年に鹿谷郷の林さんは、中国福建省に「郷使」という地方官使の試験をうけに行き合格して台湾に帰るときに、福建省の青心烏龍種(福建省では軟枝烏龍種)の苗を36株もって帰り、数カ所に植樹しましたが、そのうち12株移植した凍頂山だけが成功し
中国茶の知識

文山包種茶

清の後期1881年に福建省の呉さんが輸出外貨獲得の為台北文山に工場進出し包種茶を作り出します、これが今の文山包種茶の始まりです。 台北市は包種茶や鉄観音に力入れているんですね、これは猫空
中国茶の知識

木柵鉄観音

台湾四大銘茶である木柵観音茶は1896年に張さんが中国福建省安渓から台湾に持ち帰り木柵地区で12株の茶樹を移植に成功し、さらに追加で1000株と鉄観音の製茶技術を確立しました。木柵鉄観音の名前は木柵=地名 鉄観音=品種 から
商品紹介

苦丁茶(一葉茶)

苦丁茶は中国では生薬として解毒作用があるとされています、利尿・デトックス・ノドの保護・抗老化等様々なことが言われています。苦丁茶と一葉茶は違うの?
商品紹介

雪菊茶

雪菊茶はチベットや天山・崑崙山脈に息づく雪菊、海抜の高い山でしか採取されない雪菊、厳しい寒さの中で育った雪菊は世界で唯一の野生天然のキクの花です。昔からウィグル族の中では飲まれていましたが、有名になったのはココ数年で、今中国で最も有力な健康茶です。
商品紹介

八宝茶 慶光茶荘オリジナル

中国語の「八宝」の意味は、「たくさんの」という意味で、元々中国回族の伝統的な飲み物、。地方や風土それに目的に合わせ様々なブレンドがあるのも八宝茶の特徴です。