中国茶の淹れ方

中国茶の淹れ方 中国茶の淹れ方

台湾茶や中国茶を淹れるのは難しくありません。ちょっとした注意と心遣いで自身を癒してみませんか?道具の説明から簡単な淹れ方・中国茶芸等を説明 また中国茶講座も開催中

中国茶の淹れ方

烏龍茶には何度のお湯を使うのか?

お店で台湾茶・中国茶を初めて購入されるお客様から聞かれるのが何度のお湯で入れるのですか?まあ初めて台湾茶・中国茶をご購入される場合 皆様は烏龍茶をご購入されるのではないでしょうか?そこでココでは烏龍茶について語ります。一般的に熱湯で淹れた場合、発酵の進んだ紅茶は苦みが出にくく、緑茶などの軽発酵のお茶は苦みが出やすいのです。※日本茶も同じ理由で玉露や煎茶等の緑茶は温度下げます。
中国茶の淹れ方

シンプルに中国茶を入れる

2018年12月18日(火)に放送された、TBSテレビ『マツコの知らない世界』で風吹ジュンさんが紹介する中国茶の世界が紹介されていました。そこで気になったシンプルな淹れ方をやっていたので自分でやってみました
中国茶の淹れ方

普洱茶・プーアル茶の淹れ方

普洱茶・プーアル茶には様々な種類があります(普洱茶についてしりたいこと)ですから飲み方には少し注意が必要です。使用する茶器や条件は:一般的な急須やヤカン・湯のみ・茶葉3g~5g程度・熱湯(なるべく高温のほうが良い)コレだけです。それでは本題、普洱茶・プーアル茶の淹れ方ですが、
中国茶の淹れ方

YouTube_動画集

慶光茶荘のYouTube_動画集 淹れ方や飲み方等を動画でご紹介 中国茶の古典的淹れ方 プーアル茶のご家庭での淹れ方 プーアル茶で油を落とす 田七人参の飲み方
中国茶の淹れ方

1000円健康茶シリーズ

1000円健康茶シリーズはオフィスで自宅で自分自身で健康を気にされている方が健康茶を飲む最初のステップを目的としてマグカップで入れることを前提に企画されました。これらのルイボスティ・杜仲茶・黒烏龍茶・プーアルt茶はすべて通販専用パッ
中国茶の淹れ方

工夫茶器を使って 本格的に中国茶を淹れる

中国工夫茶器を使って本格的に台湾茶や中国茶を味わいたいときにはやっぱり工夫茶芸で工夫茶器を使って入れたいですよね、ここでは少し本格的な茶器を使って烏龍茶を入れてみましょう。事前に中国茶器の説明を読んでおくと理解しやすくなるかもしれません。
中国茶の淹れ方

中国茶・台湾茶のかんたん淹れかた

中国茶を淹れるのに特別な道具はいりません、日本茶と同じ道具でOK 少し手間をかければ美味しく飲めます。烏龍茶・紅茶・プーアル茶等はお湯の温度も100度で大丈夫、ジャスミン・中国緑茶など発酵が低めのお茶はお湯の温度調節が必要かも。
中国茶の淹れ方

茶器の説明

中国茶器の説明 中国茶器には日本の茶道具から発展したものや中国茶専用のものなど様々です。また中国内でもその地方によって使う道具が違う場合も 急須(茶壷)素焼きの茶壷が一般的ですが、磁器製のものもあります。さらには茶葉の種類で換える場合もあります。茶匙 茶海 茶盤 聞香杯 茶杯 湯呑 蓋椀
中国茶の淹れ方

中国茶教室

慶光茶荘では様々なレベルの中国茶教室をご用意しています。中国茶体験・中国茶基礎(インストラクター)・烏龍茶専科など お一人から受講できますのでお気軽に連絡ください。飲食店様などで中国茶をメニューに加えたい方等は中国茶基礎講座をお勧めします。