慶光茶荘 台湾茶・中国茶でちょっと一息いれませんか?

慶光茶荘Yahooショップはコチラから

慶光茶荘の通販サイトへ

中国茶の知識

台湾茶・中国茶の淹れ方

中国茶のかんたん淹れかた

中国茶を淹れるのに特別な道具はいりません、日本茶と同じ道具でOK 少し手間をかければ美味しく飲めます。烏龍茶・紅茶・プーアル茶等はお湯の温度も100度で大丈夫、ジャスミン・中国緑茶など発酵が低めのお茶はお湯の温度調節が必要かも。
中国茶の知識

中国茶器の説明

中国茶器の説明 中国茶器には日本の茶道具から発展したものや中国茶専用のものなど様々です。また中国内でもその地方によって使う道具が違う場合も
中国茶コラム

日本茶と中国茶の違い

日本茶・中国茶・台湾茶・紅茶も基本の樹は同じ おチャノキから出来ています。 しかし前述の通り品種に違いがあり。また違う品種を同じように仕上げ加工をしても
中国茶コラム

中国茶六大茶分類

中国でお茶の飲用が始まったのは、紀元前 中国は広く、気候も風土も違う大陸ですから、お茶も千産地によって加工の方法が異なっていました。その種類は数千種類とも言われます。1980年代に安徽省の大学からの提唱で茶葉を使ったお茶を製法や発酵で六種類に整理されました。
中国茶の知識

中国茶教室

中国茶教室(カルチャー講座・一日コース)

中国茶・台湾茶を楽しんでいただく一日限りの講座です。季節にあった中国茶・台湾茶を味わっていただきながら、現地のこと