慶光茶荘 台湾茶・中国茶でちょっと一息いれませんか?

慶光茶荘ネット通販 送料無料はコチラ

慶光茶荘の通販サイトへ

土

慶光茶荘のサービスは、・スタッフと対面での中国茶講座や体験会・来店案内・インターネットを通じての通信販売や中国茶・台湾茶の淹れ方動画など。一人でも多くの方々に中国茶・台湾茶を伝える、中国茶・台湾茶の文化発信基地を目指しています。

中国茶の知識

中国茶の産地

お茶は南方の嘉木なり 茶聖 陸羽をご存知であろうか? あの茶経を書いた御仁である。唐代にお茶に関する様々な事をまとめ書いたのが茶経であるが、この話をしだすと長くなるので、・・・ とにかく唐代に出版された茶経が日本茶も含め最古のお茶の聖典であることは間違いない。その茶経の書き出しがこれである「お茶は南方の嘉木なり」 よいお茶の木は南のお茶の木ですよと最初に書いてあるんです。
中国茶の知識

その他地域の烏龍茶

烏龍茶は茶葉の特殊性から生産地が限られています。一般的には福建省とその周辺 この地図で言うところの華南地区ですね。この華南地区には福建省の西隣である広東省も含まれているのですが、その広東省にもお茶で有名な産地がございます。
中国茶の知識

安渓四大銘茶

烏龍茶の本場福建省 その福建省には北部・武夷山を中心とした岩茶系と南部・安渓を中心とした鉄観音系が有名です。それぞれに代表する茶葉があり台湾四大銘茶・武夷山四大岩茶・安渓四大銘茶と呼ばれています。福建省安渓は中国最大の烏龍茶の生産地域であり鉄観音の里として有名です。
中国茶の知識

台湾四大銘茶

1645年オランダ支配時代に原住民が、お茶の野生樹を見つけ飲用した習慣があったとか しかし台湾原住民は文字を持たないため文化伝承されず詳細は不明です。1796年に福建省の武夷山から外貨獲得のために茶の製茶技術が伝わったと言われています。台湾四大銘茶として“凍頂烏龍”“文山包種”“木柵鉄観音”“東方美人”などが