田七人参の里|雲南旅行記その1

目指すは雲南省

田七人参の里|雲南旅行記

「スタッフの現地見たさに」

田七人参の畑を見てみたいイメージ

私ども慶光茶荘では数十年前から田七人参を直輸入してまいりました、新しいスタッフが一度現地をぜひ見たいと言い出して2003年に雲南省文山を目指した時の記録です。
私どもは雲南省についてからは現地スタッフのアテンドがございましたが 雲南省省都昆明から文山までは車でしか移動できません。
乗り合いバスは途中の川沿いの高速道路なども険しいところが多いし また雲南省は少数民族の宝庫 様々な人間がいますので 事前準備はきっちりとしてください それではまずは飛行機で福岡→広州→雲南省・昆明から文山までは車での移動となります


「福岡~広州~雲南」

雲南省昆明は標高2000mイメージ

さあ、旅の始まりです。福岡空港までは地下鉄 少しめんどくさいのですが地下鉄の駅は国内ターミナルにあり、国際線へはなんとシャトルバス。このシャトルバス便利ではあるが 確実に30分は通常の飛行機より大目に見ておかないと少し焦ることになる。

福岡からは広州経由ですが、広州は国際線と国内線は歩いて移動できる ちょっと遠いですが。まあ 待ち時間も入れて終日移動って感じです。  写真は雲南省にはいってから 昆明市は標高が海抜2000m近くの為地面が近い気がするのは気のせいですか?

実際雲南省につくのは昼過ぎの三時ごろ、今日は昆明で一泊です


昆明から文山へ

「雲南省ではお茶は沸かない?」

昆明から石林へイメージ

昔実験でやったかもしれませんが昆明は標高が海抜2000mぐらいあるので、お湯は90度ぐらいで沸騰しますが、お茶を飲むときはもう少し上げたい気がするのは気にしすぎですか、職業病でしょうか?

翌朝まずは昆明市内渋滞を抜けてから文山迄は直線で250km程度 しかしココの高速道路は川の横を走っているためすぐ、事故や災害で通行止めになる。実際私が行った時も通行止め これからが一般道を延々と行くことになる。

標高が高いせいか空気の乾燥と直射日光が気になります


「途中観光地石林を経由するも」

石林は有名観光地イメージ

とりあえず有名な石林方面へ車を走らせる、昆明から石林迄は東南へ120km まずは高速道路で、すると石林付近で実際に巨大な石がたくさん立っている。 作られた公園ではないので町の至る所に大きな石がゴロゴロ

石林周辺を過ぎると食事をするところがなくなるので、ここで昼飯・・
しかし郷土料理は羊肉それも唐辛子たくさん

やっぱり乾燥していて汗をかきにくい土地柄なのか 食事の何もかもが辛い