田七人参はどのくらいで実感できる?

このページではこのページではどのくらい飲んだら田七人参は実感できるのか?を書いていきます。

田七 三七 の実感は

田七人参を実感

まず最初に、田七人参がどのくらいで実感できるのか?についてはあなたが飲もうとしている田七人参の商品で差があることをご理解ください。

田七人参の商品による違い。

田七人参は副作用がないために日本では食品に分類されることは前に書きましたが、これは良いことばかりでなく悪い面もあるんです。

それは田七人参の名前の付いた商品には、その内容に差があるんです。田七人参100%の粉を使ったものから田七人参を煮出したエキスを粉末化して錠剤に混ぜたもの等 その内容は千差万別なんです。

田七人参の商品には内容の違いがある

例えば田七人参粉でしたら一回1.2g程度から一日朝・晩食前がおすすめです。食中・食後でも構いませんが、副作用のない漢方は食前(おなかがすいた状態)に人間の体が一番食べたものを吸収しやすい状態なんです。

田七人参の商品による違いの最たる例として以下をご覧ください。

田七エキス原料表示

この商品は田七人参エキスを使った商品で、ここには書いてないが一日錠剤12錠で田七人参エキスを原料に使いながら田七人参(原料換算時)と記述しているが、その内容が全く分からない。

ここまで田七人参と言いながら内容に差があると、どのくらい田七人参を飲めば効果があるのかは全く分からない。

健康食品の品質は販売者の良心による

これは多くの健康食品にありがちなのは錠剤によりカサを増して商品の容量を増やして割安感を出す。ということ 良心的な販売者は余計なもの足さずに、原産地の飲み方に近い形でお客様に提供しているのが特徴。

100%の錠剤も最近は見かけるが、こと田七人参に関しては100%では固まらない 最低限でも数%ていどのツナギが必要になる。

健康食品はそれぞれの生産地で伝説・伝統にもとづき今でも飲まれている、その形に近い形でお客様に届ける販売者こそ良心的だといえるのではないでしょうか?

で結局 田七人参はどの程度飲めば効果を感じるのか?

大変申し訳ないが、品質の良い田七人参に出会うのには運もあると思う。

笑い話ですが日本で田七人参の効果を実感した中国人が中国の漢方市場で安い田七人参を買って飲んだか全然効果がなかったとか

もしあなたが良質な田七人参に出会うことができたなら、2週間・朝食事前に1.2g程度飲むだけで感じることができるかもしれない。

もしわからなければ一度飲むのを止めてみればいい 昼頃には”あれ?いつもと違う”と感じるではなかろうか。

田七人参はどのくらいで実感できる?

まとめ:田七人参はどのくらいで実感できる?

いろいろ書きましたが、決して特定の販売者を悪者にしているわけではなく 健康食品という日本特有の商品ジャンルではどのくらいで実感できるか? これに関しては販売者の良心に担うところが大きい

100%で良質の田七人参であれば健康に不安のある方だったら朝晩二週間飲んで実感できる。

健康維持で飲まれるなら最低一カ月は試してほしい。