身近で肺ガンのステージ4が:始まり

田七人参コラム

身近で肺ガンのステージ4が:始まり

書こうかどうか悩んだが、備忘録として残していく

癌が発病

まずは友人のスペックから

性別:女性

年齢:40台前半

職業:パートアルバイト

喫煙:しない

家族:夫・長男

身長:160cm

体重:50kgを切るぐらい

持病:もともと冷え性で血行悪く子宮系の持病のために漢方薬局で煎じ薬などを時々飲んでいる 両親・兄弟には癌はいない。

最初は咳から始まった

秋から咳が止まらないが、それ以外は全く健康 単なる空気の乾燥などが原因と考えていた。

初冬に友達からウォーキングのイベントに誘われ参加、イベント自体小雨の中で行われ、イベント参加以降 咳が止まらなくなる。

医療関係に詳しい友人に通院をすすめられる。

病院にいくも咳は止まらず

二度目の病院で大学病院の検診をすすめられる。

大学病院での診断は

最初にレントゲン検査で肺に影があることを指摘され次回はMRIに来てくれと言われる

MRI検査で右肺に腫瘍があるが、良性・悪性確認のための病理検査の為二泊三日での検査入院の予約を

病理検査入院の結果 悪性肺がんのステージ4と診断される

右肺に腫瘍 左肺にうすい腫瘍 リンパに腫瘍が認められる。 手術不可

今後の治療方針は?

現在肺がんには様々な抗がん剤がありますが、身体にあうあわないの差が激しいため、二週間の集中抗がん剤治療を提案される

親族・家族・職場に了解をとり、来月初めに集中抗ガン治療で入院することを決めた。

つづく

これはあくまでも私の身近で起きた友人の備忘録である 特定商品の症状症例に対し効果をうたうものではありません。