身近で肺ガンステージ4が:つづき7

久しぶりの肺がん検診

身近でガンステージ4が:つづき7

今回は肺のレントゲン検査に行ってきました。

前回肝臓の数値が少し悪いとか言われていたのですが 今回は改善しました。

やっぱり 様々な薬を飲んでいると 体に負担が来るのですね。

癌にもいろいろありますが、薬はなるべく増やさない、副作用は気にする、食事の改善で副作用を抑える、食事で改善できない場合は漢方や健康食品も視野に考える。

肺がんステージ4:一カ月ぶりの検査

前回の検査前に田七人参を5日ほど飲んでなかったんです。

ですから、前述の通り肝機能の数値が悪化しましたが、今回は田七人参をしっかり飲んでいたので肝臓の数値も落ち着いてよかったよかったです。

これで、薬をふやさずに済んで良かったです。

肺がんステージ4:検査の結果

だんだん肺がんやリンパの癌はレントゲンで影が薄くなっているので、肺がんの詳細検査は半年ごとでも大丈夫と先生に言われました。

肺がんの薬を一日三回から二回へ減らして、体の負担も減らしましょう。

少し前に心臓に水が溜まって腫れていたのもレントゲンを見る限り心臓の腫れは見られないので大丈夫ですよ

結果的には、肺がんは薄くなりつつ、完全に治るものでもないが 肺がんの薬の副作用も見られない これからはさらに薬を減らして体の負担を減らしましょう。とのこと

うーん 検査結果が良すぎて怖いぐらい

肺がんステージ4:最近の自覚症状は

検査結果もそうですが、私自身自覚症状は正直ほぼない それも怖いぐらいに 癌だからとの自覚症状はない

あえて言えば右側(肺がんがある側)の手の爪に変色が見られる。

これは抗がん剤の副作用らしいが、色の違いだけで痛くもなければ、かゆくもない。

しいてあげればよく眠くなることくらいかな?

とにかく、呼吸に関しての自覚症状は全くなくなりました。

肺がんステージ4:今回のまとめは

体の調子に問題はない 自覚症状もない 副作用も今のところ限定的(右手の爪の色が)

しかし正直 薬を減らすことに少し不安を感じる。 また最初に書いた通り 田七人参や日本山人参も止められないとゆうか やめるのが怖い。

病院の印象では癌の薬が一カ月分しか出せないので 一カ月に一回は検査に来ること 今の調子では詳細の検査は半年に一回でもいいかなと先生は言われるが これに関しても少し不安

とにかく 癌になってからの不安の連続だ 症状が改善して薬や検査を減らせるのはうれしいが この不安を解消する方法はないのだろうか?

つづく・・

これはあくまでも私の身近で起きた友人の備忘録である 特定商品の症状症例に対し効果をうたうものではありません。