田七人参茶

このページでは田七人参茶について書いていきます

田七人参花茶

田七人参茶について

田七人参茶にいろいろございます、どのようなお茶があるかといいますと・・・

田七人参部位の種類

  • 田七人参の花
  • 田七人参の葉
  • 田七人参の茎

等々 しかし一番の有効部位である田七人参根を使ったお茶はあまりない。

田七人参には根以外にも有効性はあるのか?

中国のサイトで確認すると

  • 田七人参花は薬茶として記載があり中高年向けで血圧・睡眠改善に良い
  • 田七人参の葉は人参の葉として紹介され肺をキレイにしてノドを潤す
  • 田七人参の茎は根の次に成分が高いと思われる

田七人参茶はどの田七人参の部位を使っているのか?

田七人参茶は総称的なイメージが強く 田七人参のどこかの部位を少しでも使っていれば”田七人参茶”と表記されているが、大きく分けると

  • 田七人参花茶
  • 田七人参葉茶
  • 田七人参茎茶

が一般的みたいです。

特に茎には根と同じような有効成分があるが、その成分は根に比べるとだいぶん低い

田七人参茶はどのような効果があるのか?

田七人参茶にはその使っている田七人参の部位から言ってもねと同じ効果があるとは考えにくい、ただし田七人参は根をそのまま服用しようとするとあんがい苦い。

そのようなことから効果が根より低い部位を使っているが飲みやすいのは間違えない。

三七部位

まとめ:田七人参茶

田七人参茶は薬効的な有効部位”根”以外の再利用が目的で花・葉・茎を使って様々な形で田七人参茶として流通しています。

もしあなたが田七人参茶を健康目的で飲もうと思うなら、せめて茎を使った田七人参茶がおススメです。

田七人参粉 純度100%について詳しく見る
田七人参粉 純度100%について詳しく見る