身近で肺ガンステージ4が:紹介の輪が

田七人参と癌 身近で肺がん:紹介の輪が広がった

車いすの老人

以前の友人の事を書いた というか今でも書いているのですが その友人の遠い親戚の方が肺がんステージ4の告知を受けて 立てないぐらいに体力が落ちているらしいのですが

田七人参と癌 身近で肺がん:始まり

を親戚つながりで聞いて いきなり試してみようかなとご来店されました。

ちょっとせっかちな方で

症状をお聞きしようとすると どうでも良いから田七人参を売ってくれと言われる。

ここで引き下がってはとお話を伺うと

性別 男性

年齢 70代前半

症状 肺がんステージ4 転移も激しく脳にも一部 現在車いす

お話 気功のインストラクターをやっていて調子が悪い思いつつも自覚症状はそれほどでもなかったが 急激に呼吸が浅くなり病院診断で肺がんステージ4で脳に転移も見られると 基本的に開胸手術は間に合わないので、お薬で対応するらしい

身近でガンステージ4が:つづき5

お薬副作用確認にための入院

とにかく時間がないと言われるのでと なぜそのように急ぐのかと言えば 薬に体が合うのか確認のための2週間入院だそうで そういえば私も友人もそのような入院していたよな。

このお方 もともと体が強く 気功のインストラクターもやっていたので症状に気づくのが遅く かなり厳しいらしい

わたしは 友人のときと同じように効果が出ればよいが 過信せずに田七人参は薬ではないので医師に確認して飲むこと と念を押ししました。

副作用のイメージ

あっという間の退院

先日 すみません「田七人参下さい」とお客さんが えらく感謝とか世間話をする明るい女性だ思いながら すると後ろから旦那さんが・・・

「この人どこで見たのかな?」記憶を探ると・・・

友人の遠い親戚の方!

車いすじゃないからわからなかった!

肺がんの強い薬で副作用が出るかもしれないと入院したのが1か月前 そこから二週間入院して 自宅療養で二週間 もう車椅子に乗ってないと言うか 立ってシャキシャキ歩いている。

二週間の検査入院を経て

私の友人はアレセンサ(アレクニチブ)という薬を飲んでいるが・・・お薬の名前は聞いていなかったが、友人と同じように抗がん剤の副作用が強いので薬の合うあわないを確認するための入院だったらしいのだが、医師の確認をとって田七人参も同じように飲んでいたらしい そうすると抗がん剤の副作用が全くなかったと

たった二週間で退院前検査では脳に移転が見られた癌も小さくなっていると さらに家に帰ってから少し経つと 車いすがいらなくなったとかで 今回の来店時にはお車をご自身で運転してこられた。

気になって中国の文献を読んでいると

たしかに中国の文献で田七人参がガンに効くとか書いてある場合もあるが、こんな一カ月では絶対にありえない。

そういえば少し前にナショナルジオグラフィックでこんな記事が

ナショナルジオゴラフィック2019JUN
ナショナルジオゴラフィック2019JUN

田七人参はあくまでも食品

田七人参は日本では食品に分類されており 効果・効能は表現しずらいですが、

中国の文献を翻訳すると・・田七特有のサポニンが細胞に浸透し血液の流れを穏やかするとか、腫れを鎮めるとか 止血作用があるとかかいてある。ちなみに飲み合わせ副作用がないとも。

これだけでといううよりは キチンと医師と相談して 食事環境の改善の一環として考えてください。

※田七人参だけでガンに効くとかありませんのでご注意ください。 これらの話は担当医師と相談したうえで行っています。

※こちらの方も できれば追跡していこうかなと思っています。