田七人参と高麗人参と有効成分のサポニン比較

このページでは田七人参と高麗人参と有効成分のサポニン比較について記述していきます。

サポニンの科学記号

田七人参と高麗人参と有効成分サポニン

漢方の最上級である人参その中でも二大巨頭である田七人参と高麗人参これらの健康成分のサポニンとは?

サポニンとは?

サポニンとは白色無定形の粉状態である、水に混ぜると溶けて泡立つため界面活性作用があるのですが、この作用のおかげで細胞膜を破壊する性質も持ち、中には毒性のあるものも存在します。

その一方漢方薬の生薬にはサポニンを含むものも多く去痰薬や補気作用のある人参・黄耆(オウギ)・ナマコ等があります。

サポニンには様々な種類が存在します。

田七人参と高麗人参のサポニン量比較

サポニンは配糖体の一種でありとくにオタネ人参(田七人参・高麗人参の種類)はジンセノイドというサポニンの種類が含まれるのだが、単純に田七人参と高麗人参のサポニン量を比べたら田七人参が2倍から数倍サポニンが多いんです。

ただしサポニンこの場合ではジンセノイドは30種類程度しか分かっておらず、混ぜ合わせや分量でこの効果も変わってくるとかで単純にサポニンが多いから良いとも断言はできませんが・・

そこでわかりやすい田七人参と高麗人参の飲み分け方は・・

血圧が低く元気が出にくい方には高麗人参

高血圧が気になる方は田七人参を

サポニンの泡成分

まとめ:田七人参と高麗人参と有効成分のサポニン比較

田七人参は高麗人参の数倍のサポニンがある

但しそれぞれのサポニンの細かい内容(ジンセノイドの種類)には違いがあるので有効成分だけ比較してもあまり意味はない?

それぞれの体質に合ったものを選択すればよい。

田七人参粉 純度100%について詳しく見る
田七人参粉 純度100%について詳しく見る