慶光茶荘 台湾茶・中国茶でちょっと一息いれませんか?

慶光茶荘Yahooショップはコチラから

慶光茶荘の通販サイトへ

日本茶と中国茶の違い

日本茶と中国茶の違い

一言でお茶と言っても

日本茶のイメージ

私だちが日ごろ飲んでいるお茶 お茶と言ってもペットボトル・茶葉・ティバッグなどその販売形態は様々です。ここではまず違いをハッキリするために茶葉を前提に勧めていきます。

お茶には違いないけれど

その次に気になるのがハーブティや麦茶・ルイボス・八宝茶など ”茶” ”ティ”など名前はお茶なのですが、原料が違うもの、これらは名前だけで学術的にはお茶に分類されません。

日本茶と中国茶の樹は同じ?

台湾茶 金宣茶樹 台湾茶12号

やっとここからが本題 日本茶と中国茶は同じ樹から作られますが、日本・中国それぞれの気象・風土・環境に合う品種に違いがあります。※ここ重要

お茶の品種をもう少し細かく説明すると

日本茶・中国茶・台湾茶・紅茶も基本の樹は同じ おチャノキから出来ています。 しかし前述の通り品種に違いがあり。また違う品種を同じように仕上げ加工をしても香りや味は同じお茶にはなりません。 ※例えば日本の緑茶(品種:やぶきた)を烏龍茶と同じ仕上げをしても、美味しい烏龍茶にはなりません。

お茶の仕上げは料理と同じ?

台湾茶仕上げ器械

お茶の仕上げ方は、日本茶のほうが古典的な方法の蒸し茶(例外もあります)です。中国茶は比較的新しい方法炒茶仕上げです。分かりやすく言うと日本茶は蒸し仕上げ・中国茶炒め仕上げということです。

このページをまとめると

日本茶と中国茶は樹からできる。

日本茶と中国茶は樹の品種に違いがある

日本茶と中国茶は仕上げ方が違います。