健康面から選ぶ

健康面から選ぶ健康面から選ぶ

お茶を健康面から選ぶ場合 一般的なお茶飲み方のほかに健康茶と呼ばれる茶葉以外から作られるお茶がございます。

様々ございますが、このカテゴリーでは

  • カフェインが気になる方
  • 生活習慣病が気になる方
  • 冷えが気になる方

健康面での初歩的な3種類の分類からお茶を選んでみました。

 

かんたん ティバッグ

メグスリ茶

眼薬の木は、樹皮や葉の煎じ汁を用いて、かすみ目、疲れ目、二日酔いなど、眼や肝臓などに効果がある民間薬として江戸時代以前から重宝されてきました。和名もそのまま「目薬木(メグスリノキ)」になっています。
おすすめから選ぶ

普洱茶16年醗酵

プーアル茶16年発酵の紹介 慶光茶荘のオリジナル プーアル茶16年醗酵 いったい他のプーアル茶とどこが違うのか?そのような疑問にお答えします。プーアル茶16年発酵はアルカリ度緑茶の30倍の68.5度 飲めばすっきり 差は歴然です。
かんたん ティバッグ

普洱茶20年醗酵

プーアル茶 20年発酵 当店最高級のプーアル茶 当店では三種類のプーアル散茶(バラの状態のことをいいます)を取り扱いしていますが、最上級のプーアル茶です。実際にアルカリ度にも違いがあり飲んだ感じもアルカリ度が高いほうが切れが良い感じがします 発酵年数が長いものほどプーアル茶独特の香りも、よりよく香ばしくなります。HOTでプーアル茶を飲まれる方には是非試してほしい最高級のプーアル茶
おすすめから選ぶ

田七人参

成人病や血行不良など気になる方におススメしたいのが「田七人参」です。慶光茶荘では、純度100%の国際IFOMA規格に準じた良質の田七人参をただ粉にしただけのシンプルな田七人参粉をお客様にお届けいたします。
おすすめから選ぶ

八宝茶

八宝茶の紹介 慶光茶荘オリジナル 中国語のの意味は、たくさんのという意味中国語の「八宝」の意味は、「たくさんの」という意味で、元々中国回族の伝統的な飲み物、。地方や風土それに目的に合わせ様々なブレンドがあるのも八宝茶の特徴です。
おすすめから選ぶ

苦丁茶

苦丁茶の紹介 中国では生薬として解毒作用があると、利尿・デトックス・ 苦丁茶は中国では生薬として解毒作用があるとされています、原料・原産地・淹れ方・飲み方・効果・効能・実際に飲んだお客様の声等をご紹介
おすすめから選ぶ

雪菊茶

雪菊茶の紹介 一般的な菊茶と違い 色・香りがとっても濃いのが特徴です。雪菊茶はチベットや天山・崑崙山脈に息づく雪菊、海抜の高い山でしか採取されない雪菊、厳しい寒さの中で育った雪菊は世界で唯一の野生天然のキクの花です。
おすすめから選ぶ

黒烏龍茶

黒烏龍茶の紹介 慶光茶荘のオリジナル黒烏龍茶は色ではなくてポリフェノールの量を表現しています。無駄な着色料やブレンドをしていません。一般的な黒烏龍茶よりもポリフェノールの量を重視した仕上
カフェインが気になる

玖瑰花(メイグイファ)

玖瑰花(バラ) 楊貴妃も飲んだ 玖瑰皇(メイグイファ)はバラの香りと色が特徴 ワイルドローズ=バラ科のハマナス100% ノンカフェインで 安息を求めるなら ノンカフェインで味はスッキリ 香りは甘く 色は美しい プーアル茶などとのブレンドも良
カフェインが気になる

苦瓜茶

苦瓜茶 ゴーヤ茶 苦瓜・ゴーヤの種に含まれる共役リノール酸。この共役リノール酸が、体に付いた余分なモノを燃焼をたすけます。 また、インシュリンに似た働きを持つ成分が血糖値を下げ、脂肪の吸収を抑えるため、よりダイエット効果を高めることが出来ます。