紅茶

紅茶紅茶

慶光茶荘の扱う六大茶分類での紅茶カテゴリー

中国ではあまり紅茶を飲んでいる人がいないと言われたのは十年ぐらい前までで 今では茶葉から淹れる紅茶を飲む人たちも増えてきました。

それでもやはり紅茶は輸出用 イギリス式の紅茶ショップは最近増えたが、市中ではあまり中国紅茶は売ってないのが実際の話

中国紅茶のイメージ

紅茶の作り方

六大茶の作り方

紅茶の作り方は赤のライン 萎凋をしっかりやっているのが特徴的です。

世界三大紅茶の特徴

世界三大紅茶とは

世界三大紅茶と呼ばれる紅茶をご存知ですか?

  • 中国:祁門紅茶:スモーキーな香りと独特の甘さが ストレートで
  • インド:ダージリン:フルーティーな香り ミルクティ・ストレートどちらでも
  • スリランカ:ウバ:ハイマウントティー ミルクティがお勧め

この三種類の品種と産地を世界三大紅茶といいます。

中国紅茶の特徴は

紅茶の中でも中国紅茶は工夫紅茶呼ばれることもございます 工夫の意味は「手間をかけた」の意味です。

紅茶に砂糖やミルクを入れる文化を作ったのは英国です。これはより紅茶を美味しく飲むためなんですが、最初中国で作られ英国へ輸出された紅茶もなんとインドやスリランカなどの英国に近いところでも生産され始めました。

当時の中国では外貨稼ぎの主力だった紅茶の販売が厳しくなってきます そこで更なるひと手間を加え差別化をはかった差別化をはかった工夫紅茶が生まれてきたのです。

この中国生まれの工夫紅茶は ほんのり甘い 燻製香 フルーツ香 などの特徴がございます。

 

紅茶

祁門毛峰 茶葉にさらなるこだわり

祁門毛峰 茶葉にさらなるこだわり 一般的な原料として紅茶にはカットリーフを使うのが一般的ですが、こちらの祁門毛峰には高級緑茶に仕上げる茶葉の芽の部分で紅茶仕上げにしています。芽をカットせずに使うので茶葉の美しさや味のすっきり感は祁門紅茶の最高級品です
温度を気にせず

祁門紅茶 世界三大紅茶の一つ

祁門紅茶 世界三大紅茶の一つ 世界三大紅茶インドのダージリン、スリランカのウバ、中国のキームンの3つの紅茶を世界三大紅茶と呼びます。 当店おすすめの極上祁門紅茶です。 茶葉の美しさ 中国紅茶独特のほんのりした甘み ぜひお試しください。
紅茶

金毛猴 孫悟空がモデル

紅茶に分類されますが岩茶の仲間で少しスモーキーな香り外観に名前の由来の特徴あり 金毛猴とは西遊記・孫悟空のモデルになったお猿さんに形状から色合いが似ていることからつけられました。時には紅茶 時には岩茶 変化自在のまさに孫悟空を表現するお茶です
温度を気にせず

雲南紅茶(雲南テン紅茶) 

雲南紅茶(雲南テン紅茶) 雲南紅茶ばテン(さんずいに真)紅茶とも呼ばれる清の時代に作られるようなった紅茶です。しかしそこは世界最古の古茶樹のある雲南省 独特な花の香りとオレンジに近い水色が特徴です。※テン(さんずいに真)は雲南省の方言名です。
紅茶

正山小種 ラプサンスーチョン

正山小種(ラプサンスーチョン)の解説--強い独特な香りを持つ正山小種(ラプサンスーチョン)は昔からイギリスでとても人気のある茶葉の一つイギリス王室に献上されたほど有名な紅茶です 松で燻す工程があるため『松煙香』があるのが特徴です。
温度を気にせず

薔薇紅茶 上質なバラの香り

薔薇紅茶 上質なバラの香り 上質の紅茶に薔薇の葉チップをブレンド 砂糖を入れなくてもあまく 後味は花のすっきり感でとても美味しい紅茶です。 まずはストレートでお飲みください。
温度を気にせず

ライチ紅茶 茘枝の香り

ライチ紅茶 茘枝の香り 美容と健康に良い茘枝(ライチ)と紅茶の効能が上手にブレンド スッキリと砂糖を入れなくても甘さを感じ ライチの残り香がすっきり気持ちよくさせてくれます。
工芸茶

紅牡丹 工芸茶

紅牡丹 工芸茶 慶光茶荘の工芸茶は茶葉の生産地として代表的な福建省政和県で作られています。 お茶を工芸茶にする作業は、ひとつづつ手作りで作られていきます。  長さをそろえた茶葉を1本1本丁寧に集め紐で縛り、丁寧に仕上げていきます。