広州-単叢烏龍他

広州-単叢烏龍他広州

烏龍茶種のなかでも広東省には単叢と言われる烏龍茶がございます この単叢は茶畑でお茶を摘むのではなく一本の大きな茶樹から一品種の単叢烏龍茶が生まれます。

お茶の樹が違えば香りも変わる広東省だけの変わった烏龍茶仕上げです

広州

鳳凰単叢 黄枝香

この鳳凰単叢黄枝香は約80種と言われる単叢茶のなかでも鳳凰単叢十大蜜花型名叢の一つ 「黄枝香」の香りは三大香木と言われるクチナシ(梔子)の香り ※「三大香木」とは=春のチンチョウゲ(沈丁花)・夏のクチナシ(梔子)・秋のキンモクセイ(金木犀)
広州

鳳凰単叢 米蘭香

単叢(タンソウ)の意味は大きな一本の茶樹からなるお茶 発酵は少し強めですが、生産量の少ない希少なお茶です。 また香りはやわらかな花のような香り この鳳凰単叢米蘭香は約80種と言われる単叢茶のなかでも鳳凰単叢十大蜜花型名叢の一つ「米蘭香」
広州

単叢 御茶園

広東省潮州は古くから烏龍茶の歴史があり 潮州式茶器や茶芸文化がさかえた処 単叢(タンソウ)の意味は大きな一本の茶樹からなるお茶 発酵は少し強めですが、生産量の少ない希少なお茶です。 また香りはやわらかな花のような香り スッキリした飲みごこちが、リラックスを誘います。
広州

単叢 石古坪

単ソウ茶の一種で一葉からなるお茶 発酵は少し強めですが、生産量の少ない希少なお茶です。また香りはやわらかな花のような香り スッキリした飲みごこちが、リラックスを誘います 石古坪烏龍は鳳凰単叢の元になったお茶とも言われます。石古坪烏龍の名前の由来は産地 広東省潮安県鳳凰鎮にある石古坪村から。
広州

鳳凰単叢茶 清香

広東省潮州で400年以上も前からつくられていたという歴史  広東省潮州は古くから烏龍茶の歴史があり 潮州式茶器や茶芸文化がさかえた処 単叢(タンソウ)の意味は大きな一本の茶樹からなるお茶 発酵は少し強めですが、生産量の少ない希少なお茶です。