中国茶

おすすめから選ぶ

雪菊茶

雪菊茶の紹介 一般的な菊茶と違い 色・香りがとっても濃いのが特徴です。雪菊茶はチベットや天山・崑崙山脈に息づく雪菊、海抜の高い山でしか採取されない雪菊、厳しい寒さの中で育った雪菊は世界で唯一の野生天然のキクの花です。
おすすめから選ぶ

黒烏龍茶

黒烏龍茶の紹介 慶光茶荘のオリジナル黒烏龍茶は色ではなくてポリフェノールの量を表現しています。無駄な着色料やブレンドをしていません。一般的な黒烏龍茶よりもポリフェノールの量を重視した仕上
カフェインが気になる

玖瑰花(メイグイファ)

玖瑰花(バラ) 楊貴妃も飲んだ 玖瑰皇(メイグイファ)はバラの香りと色が特徴 ワイルドローズ=バラ科のハマナス100% ノンカフェインで 安息を求めるなら ノンカフェインで味はスッキリ 香りは甘く 色は美しい プーアル茶などとのブレンドも良
カフェインが気になる

苦瓜茶

苦瓜茶 ゴーヤ茶 苦瓜・ゴーヤの種に含まれる共役リノール酸。この共役リノール酸が、体に付いた余分なモノを燃焼をたすけます。 また、インシュリンに似た働きを持つ成分が血糖値を下げ、脂肪の吸収を抑えるため、よりダイエット効果を高めることが出来ます。
健康茶

螺旋苦丁茶

独自の苦味の後 ほのかな甘さが口の中に広がる テレビで紹介された人気の中国茶です 苦丁茶のサッパリとした味と爽やかさが、暑さにだらけた心と身体を、ほっと回復させてくれそうです、また、宿酔いの後始末にも美味しく飲めるお茶です。
温度を気にせず

普洱茶6年醗酵

プーアル茶の普及品 6年醗酵 普及品のプーアル茶で プーアル茶餅茶(塊)ばらすのが面倒だ プーアル茶独特の香りになれている方 お安いプーアル茶が欲しい方等に
温度を気にせず

茉莉花香小沱茶

茉莉花香小沱茶 小沱茶とは1900年代初頭に雲南省で開発された形状のことを表しています。この茉莉花香小沱茶はジャスミン茶の香りを発酵強めの小沱茶移しました、プーアルに近くジャスミンの香りがお好きな方はぜひ
温度を気にせず

普洱香小沱茶

プーアル香小沱茶 このプーアル香小沱茶はプーアル茶の香りを発酵強めの小沱茶移した、プーアル茶の香りが好きな方はぜひ かなり茶色が続くのでお湯は注ぎ切ったほうが、複数回飲みやすいと思います。 これを一個入れると出来上がり 小沱茶は手軽に使える昔の賢人の知恵です。 
白茶

白茶

白茶とは「弱発酵茶」と呼ばれ 摘まれた茶葉を、萎凋(いちょう、放置して萎れさせ、発酵を進めるとともに水分を飛ばすこと)した後に、火入れして乾燥させるだけという、中国茶の中では特に簡素な工程となっています。白茶はこの”六大茶”の中でもっとも簡単に作られていて、”揉捻”というお茶をもむ工程が入りません。
紅茶

祁門毛峰

祁門毛峰 茶葉にさらなるこだわり 一般的な原料として紅茶にはカットリーフを使うのが一般的ですが、こちらの祁門毛峰には高級緑茶に仕上げる茶葉の芽の部分で紅茶仕上げにしています。芽をカットせずに使うので茶葉の美しさや味のすっきり感は祁門紅茶の最高級品です