茶以外之茶

茶以外之茶茶以外之茶

茶以外之茶カテゴリー

茶以外の茶イメージ

茶外の茶という分類

茶外之茶とは 六大茶分類からは外れ お茶の茶樹以外から作られる お湯で抽出する飲み物全般のことを言います。

嗜好品であるお茶と比べると健康や美容などを意識したものが多く見られるのも特徴です。

花茶

花茶のイメージ

画像をタッチするとリンク先へJump

これらは、花だけで作られたものです。一般的には菊・薔薇などが一般的です。もちろん花を乾燥させただけのものなのでカフェインなどの渋みはありません。

花+茶葉

ジャスミン茶のイメージ

画像をタッチするとリンク先へJump

花+茶の代表的なものが茉莉花茶(ジャスミン)です。この花+茶の場合はベースとなる茶の種類を見極めるのが大切になってきます。

工芸茶

工芸茶のイメージ

画像をタッチするとリンク先へJump

工芸茶はその名の通り 茶葉と花を手作業で結んで 見て良し 飲んで良し 香り良し と茉莉花茶の進化系と呼べるお茶です。

健康茶(薬樹茶)

健康茶のイメージ

画像をタッチするとリンク先へJump

薬樹茶とは お茶の樹以外に昔から薬効を求められて飲まれているもので、使用される部位には様々なものがあります。

かんたん ティバッグ

メグスリ茶

眼薬の木は、樹皮や葉の煎じ汁を用いて、かすみ目、疲れ目、二日酔いなど、眼や肝臓などに効果がある民間薬として江戸時代以前から重宝されてきました。和名もそのまま「目薬木(メグスリノキ)」になっています。
おすすめから選ぶ

八宝茶

八宝茶の紹介 慶光茶荘オリジナル 中国語のの意味は、たくさんのという意味中国語の「八宝」の意味は、「たくさんの」という意味で、元々中国回族の伝統的な飲み物、。地方や風土それに目的に合わせ様々なブレンドがあるのも八宝茶の特徴です。
茉莉花茶

茉莉花茶 極上

茉莉花茶 極上 ジャスミン茶・茉莉花茶・モーリーファー 様々な名前で知られるジャスミン茶の主産地はジャスミン花の生産が盛んな福建省の福州。ジャスミン茶は高級になればなるほど、この印花を多く繰り返します。こうして上質のジャスミン茶は多くのジャスミン花と手間によって完成していきます。
茉莉花茶

千里香 花茶

千里香 花茶 千里香は沈丁花 (チンチョウゲ)です 正式名称はジンチョウゲ この名前の由来は香木(こうぼく)の中でも高級品である沈香(じんこう)等に香りが似ているからとも言われています。お香の高級品である沈香(じんこう)の香りをもつ「花茶 千里香」一度試してみませんか?
茉莉花茶

酔仙香片香茶

酔仙香片香茶 香片はジャスミン茶の呼び名の一種 ジャスミン茶・茉莉花茶・モーリーファー とも呼ばれ様々な名前で知られる ジャスミン茶の主産地はジャスミン花の生産が盛んな福建省の福州。この酔仙香片香茶は、香りで仙人が酔うとの伝説が
茉莉花茶

茉莉花茶

茉莉花茶 ジャスミン茶 ジャスミン茶・茉莉花茶・モーリーファー 様々な名前で知られるジャスミン茶の主産地はジャスミン花の生産が盛んな福建省の福州。咲く直前のジャスミン花を茶葉と寝かせる工程”印花”した後、香りがなくなった花を取り除きます。こちらのジャスミン茶は品番が付いた普及品です。
おすすめから選ぶ

苦丁茶

苦丁茶の紹介 中国では生薬として解毒作用があると、利尿・デトックス・ 苦丁茶は中国では生薬として解毒作用があるとされています、原料・原産地・淹れ方・飲み方・効果・効能・実際に飲んだお客様の声等をご紹介
おすすめから選ぶ

雪菊茶

雪菊茶の紹介 一般的な菊茶と違い 色・香りがとっても濃いのが特徴です。雪菊茶はチベットや天山・崑崙山脈に息づく雪菊、海抜の高い山でしか採取されない雪菊、厳しい寒さの中で育った雪菊は世界で唯一の野生天然のキクの花です。
カフェインが気になる

玖瑰花(メイグイファ)

玖瑰花(バラ) 楊貴妃も飲んだ 玖瑰皇(メイグイファ)はバラの香りと色が特徴 ワイルドローズ=バラ科のハマナス100% ノンカフェインで 安息を求めるなら ノンカフェインで味はスッキリ 香りは甘く 色は美しい プーアル茶などとのブレンドも良
カフェインが気になる

苦瓜茶

苦瓜茶 ゴーヤ茶 苦瓜・ゴーヤの種に含まれる共役リノール酸。この共役リノール酸が、体に付いた余分なモノを燃焼をたすけます。 また、インシュリンに似た働きを持つ成分が血糖値を下げ、脂肪の吸収を抑えるため、よりダイエット効果を高めることが出来ます。