茉莉花茶

茉莉花茶茉莉花茶

茉莉花茶(ジャスミン茶)

茉莉花茶(ジャスミン茶)とは、茶葉にジャスミンの香りを移した茶葉の事 ジャスミン花+茶で作られお茶、販売時にはジャスミンの花は取り除かれているのが高級茶葉です。

茶葉

ジャスミン茶の加工風景

茉莉花茶(ジャスミン茶)の茶葉には一般的に茶葉のカットリーフが使われることが多い 高級な茉莉花茶(ジャスミン茶)になれば 一枚芽や一芯二葉などの場合も

入れ方

急須で淹れる場合は 茶葉3gに対して200ml~300ml程度で一分程度 数回淹れることが出来るます。

使う湯の温度は90度ぐらいが最適です。

ヤカンですと5g~8gで1L煮出しでなく 沸いたお湯に茶葉を入れて5分程度

水出しは茶葉を倍程度

※淹れ方は目安です 温度・分量・時間などは自分の好みで調整してください。

茉莉花茶

茉莉花茶 極上

茉莉花茶 極上 ジャスミン茶・茉莉花茶・モーリーファー 様々な名前で知られるジャスミン茶の主産地はジャスミン花の生産が盛んな福建省の福州。ジャスミン茶は高級になればなるほど、この印花を多く繰り返します。こうして上質のジャスミン茶は多くのジャスミン花と手間によって完成していきます。
茉莉花茶

千里香 花茶

千里香 花茶 千里香は沈丁花 (チンチョウゲ)です 正式名称はジンチョウゲ この名前の由来は香木(こうぼく)の中でも高級品である沈香(じんこう)等に香りが似ているからとも言われています。お香の高級品である沈香(じんこう)の香りをもつ「花茶 千里香」一度試してみませんか?
茉莉花茶

酔仙香片香茶

酔仙香片香茶 香片はジャスミン茶の呼び名の一種 ジャスミン茶・茉莉花茶・モーリーファー とも呼ばれ様々な名前で知られる ジャスミン茶の主産地はジャスミン花の生産が盛んな福建省の福州。この酔仙香片香茶は、香りで仙人が酔うとの伝説が
茉莉花茶

茉莉花茶 ジャスミン茶

茉莉花茶 ジャスミン茶 ジャスミン茶・茉莉花茶・モーリーファー 様々な名前で知られるジャスミン茶の主産地はジャスミン花の生産が盛んな福建省の福州。咲く直前のジャスミン花を茶葉と寝かせる工程”印花”した後、香りがなくなった花を取り除きます。こちらのジャスミン茶は品番が付いた普及品です。
温度を気にせず

茉莉花香小沱茶

茉莉花香小沱茶 小沱茶とは1900年代初頭に雲南省で開発された形状のことを表しています。この茉莉花香小沱茶はジャスミン茶の香りを発酵強めの小沱茶移しました、プーアルに近くジャスミンの香りがお好きな方はぜひ
茉莉花茶

ジャスミン茶 徳用200g

ジャスミン茶 徳用200g 茉莉花茶の淹れ方をよく聞かれますが、一番大切なのは温度  このジャスミン茶には80度位に茶湯を少し冷ますといっそう美味しく飲めますよ。甘い香りがする茉莉花茶 この商品はベースに上級茶葉を使用しています。
緑茶

白龍珠 最高級の茉莉花茶

中国緑茶のわかりやすい柔らかさと香り 白龍珠はそのどちらも備えています 茶葉がほどけていく感じをみたら自然と気分もスッキリ。また ガラスの容器があったら ガラスの容器をおすすめします 珠形状から熱湯を加えて茶葉がほどけていくさまがとっても綺麗です。