梨山烏龍茶

  • 梨山烏龍茶 茶葉
  • 梨山烏龍茶 淹れ方
  • 龍井茶(西湖)茶湯
  • 龍井茶(西湖)叶底

梨山烏龍茶

梨山烏龍茶は台湾の茶産区でも随一の標高を誇り海抜1800m~2600m級 その土壌も霧に包まれた茶園は高山茶を作るのに最も適した土地で、きれいな水と豊かな土壌、環境は台湾随一です。

高海抜地の上質な茶葉だけが持つ一切濁りの無い透き通った味わい。

そして梨山茶特有のフルーティーな味わいと余韻。

標高が高い為に霜の影響を受けやすく、製茶期に悪天候が続くことも多いので生産効率は良くありません。

梨山烏龍茶 30g #131 ¥2700円

送料無料小バナー

梨山烏龍茶の淹れ方

250ccの湯に対して入れる茶葉の量を一応目安として書いておきますが、好みや各々の茶葉によって加減してみて下さい。

茶葉 3~5g
温度 95℃以上
時間 1~1.5分 2回目は前回時間+30秒

※1.お茶の濃さは抽出時間で調整します
※2.お茶は抽出時間が来たら注ぎきるように

上の条件は基本的な淹れ方を分かりやすく数値化したものです。
しかしお茶は嗜好品です、その淹れ方に決まりはありません。
その日の体調や天気・季節などを考えながら淹れるのも楽しいですよ。