普洱茶20年醗酵

20年醗酵普洱茶イメージ

握推を極めた20年醗酵の普洱茶

黒茶は”握推”という”殺青”(自然な発酵を止める)工程の後に強制的に二次発酵(水分や菌を付けて)することにより 一般的なお茶と違った特徴があります。

それはヨーグルトやチーズ・醗酵酵素食品等と同じ二次発酵で整腸作用や抗コレステロール作用などが特徴です。

しかしお茶としては、その二次発酵における醗酵臭が独特で好き嫌いがあるのも事実です。

この二次発酵の発酵期間のコスト度外視で最大限永く 普洱茶をさらに飲みやすく、効果も高めたのが20年醗酵の普洱茶なのです。

普洱茶20年醗酵の淹れ方

250ccの湯に対して入れる茶葉の量を一応目安として書いておきますが、好みや各々の茶葉によって加減してみて下さい。

茶葉 2g
温度 95℃以上
時間 1分 2回目は前回時間+30秒

※1.お茶の濃さは抽出時間で調整します
※2.お茶は抽出時間が来たら注ぎきるように

上の条件は基本的な淹れ方を分かりやすく数値化したものです。
しかしお茶は嗜好品です、その淹れ方に決まりはありません。
その日の体調や天気・季節などを考えながら淹れるのも楽しいですよ。


  • プーアル茶 20年発酵100g 茶葉

プーアル茶 20年発酵 100gリーフ

レビュー

当店最高級のプーアル茶 当店では三種類のプーアル散茶(バラの状態のことをいいます)を取り扱いしていますが、最上級のプーアル茶です。

発酵年数が長いものほどプーアル茶独特の香りも、よりよく香ばしくなります。 HOTでプーアル茶を飲まれる方には是非試してほしい最高級のプーアル茶

プーアル茶20年発酵100g ¥2160円 送料無料


  • プーアル茶20年発酵 ティバッグ 

プーアル茶20年発酵 ティバッグ

当店最高級のプーアル茶 当店では三種類のプーアル散茶(バラの状態のことをいいます)を取り扱いしていますが、最上級のプーアル茶です。

実際にアルカリ度も

  •  6年発酵(38.0度)
  • 16発酵年(68.5度)
  • 20発酵年(70.5度)

※当社比  と違いますし 飲んだ感じもアルカリ度が高いほうが切れが良い感じがしますし 発酵年数が長いものほどプーアル茶独特の香りも、よりよく香ばしくなります。

プーアル茶20年発酵ティーバッグ3g×35 ¥2700円 送料無料


  • プーアル茶20年発酵 徳用 商品外観

プーアル茶20年発酵 徳用

プーアル茶 20年発酵 当店最高級のプーアル茶 当店では三種類のプーアル散茶(バラの状態のことをいいます)を取り扱いしていますが、最上級のプーアル茶です。

実際にアルカリ度にも違いがあり飲んだ感じもアルカリ度が高いほうが切れが良い感じがします 発酵年数が長いものほどプーアル茶独特の香りも、よりよく香ばしくなります。

HOTでプーアル茶を飲まれる方には是非試してほしい最高級のプーアル茶です。

プーアル茶20年発酵【お徳用】500g ¥9720円 送料無料