慶光茶荘 台湾茶・中国茶でちょっと一息いれませんか?

慶光茶荘ネット通販 送料無料はコチラ

慶光茶荘の通販サイトへ

台湾茶

中国茶の知識

烏龍茶 | 香りと味のバランス

烏龍茶 | 香りと味のバランス 烏龍茶は中国茶の入り口として、奥も深く種類にも特徴があるお茶です。製法ももちろんですが、品種としても。このページでは烏龍茶の生い立ち 歴史 有名産地 作り方 定義 等を分かりやすくご紹介。
中国茶コラム

烏龍茶の作り方

烏龍茶の作り方 台湾南投県の高山茶を茶摘みから仕上げまでを分かりやすく 烏龍茶は仕上げの幅が広く緑茶に近いものから紅茶に近いものまで、それぞれの地方で独特な特徴をもつ烏龍茶があるのですが同じ製法なのでどれも同じ烏龍茶に分類されるのです。
中国茶の知識

中国茶の産地の紹介

中国茶の産地の紹介 お茶は南方の嘉木なり 唐代に出版された茶経が日本茶も含め最古のお茶の聖典であることは間違いない。その茶経の書き出しがこれである「お茶は南方の嘉木なり」 よいお茶の木は南のお茶の木ですよと最初に書いてあるんです。
中国茶の知識

お茶は一日どのくらい飲めばいいのか

お茶は一日どのくらい飲めばいいのか 慶光茶荘で扱っている茶葉の中では、嗜好品だけではなく 健康目的で台湾茶や中国茶を飲むお客様もいらっしゃるのですが、よくある質問にどの程度飲めば良いのでしょうか?と質問をいただきました。
中国茶の淹れ方

洗茶

洗茶 その必要性は 洗茶は何のためにやっているの? 実際洗茶は必要なの? そのような疑問に答えるページです。洗茶とは中国版WIKI百度によると「お茶を洗う」という言葉は北宋時代に始まり、お茶を飲む工程で使われてきました
中国茶の知識

その他地域の烏龍茶の紹介

その他地域の烏龍茶の紹介 烏龍茶の三大産地以外で収穫される烏龍茶とは このページでは有名な烏龍茶産地以外で収穫される烏龍茶を紹介します。烏龍茶は茶葉の特殊性から生産地が限られています。
中国茶の淹れ方

烏龍茶には何度のお湯を使うのか?

烏龍茶には何度のお湯を使うのか? ここでは烏龍茶を淹れる際に何度で淹れるの? お店で台湾茶・中国茶を初めて購入されるお客様から聞かれるのが何度のお湯で入れるのですか?そこでココでは烏龍茶を淹れる場合について語ります。
中国茶の知識

中国茶を探し方

中国茶を探し方 昔飲んだあの中国茶・台湾茶 美味しかったなー と思い立って探そうと思っても どう探せばよいのか? そこで慶光茶荘がお客様のお茶探しをお手伝いたします お茶の名前だけ・茶葉だけ・パッケージだけでも
中国茶の知識

東方美人茶の紹介

東方美人茶の紹介 東方美人(とうほうびじん)は、台湾で生産される台湾茶で、青茶(烏龍茶)の一種。比較的発酵度が高く、紅茶に近い味わいを持つも発酵の違う数種類の葉が混在しています。浮塵子(うんか)の噛んだ茶葉を用い製茶したところ、甘い香りと味で評判に
中国茶の知識

凍頂烏龍茶の紹介

凍頂烏龍茶の紹介 凍頂烏龍茶は台湾を代表する烏龍茶 中国福建省へ試験をうけに行き合格して台湾に帰るときに、福建省の青心烏龍種の苗を36株もって帰り、数カ所に植樹しましたが、そのうち12株移植した凍頂山だけが成功