慶光茶荘 台湾茶・中国茶でちょっと一息いれませんか?

慶光茶荘ネット通販 送料無料はコチラ

慶光茶荘の通販サイトへ

台湾茶

中国茶の知識

烏龍茶 | 香りと味のバランス

烏龍茶は中国茶の中でも一番最初に紹介され、日本では一番有名ですが生産量的には中国で作られる茶葉の20%程度 六大茶分類での”緑・白・青・紅・黄・黒”の”青=烏龍茶”なのです。烏龍茶を日本茶と比較した場合 香りが特徴的で味は控えめなのが特徴で、これは製法の違いから来ています。・・
中国茶コラム

烏龍茶の作り方

烏龍茶は日本茶と同じ茶チャノキの小葉樹を原料としながら、渋みが出にくく薫り高い緑茶と紅茶の中間的な仕上げをした茶葉の事です。名前の由来はカラスのように茶葉が黒く龍のように力強いイメージ(上の写真)からと言われていますが、これは福建省武夷山周辺での話です。
中国茶の知識

中国茶の産地

お茶は南方の嘉木なり 茶聖 陸羽をご存知であろうか? あの茶経を書いた御仁である。唐代にお茶に関する様々な事をまとめ書いたのが茶経であるが、この話をしだすと長くなるので、・・・ とにかく唐代に出版された茶経が日本茶も含め最古のお茶の聖典であることは間違いない。その茶経の書き出しがこれである「お茶は南方の嘉木なり」 よいお茶の木は南のお茶の木ですよと最初に書いてあるんです。
中国茶の知識

お茶は一日どのくらい飲めばいいのか

慶光茶荘で扱っている茶葉の中では、嗜好品だけではなく 健康目的で台湾茶や中国茶を飲むお客様もいらっしゃるのですが、よくある質問にどの程度飲めば良いのでしょうか?と質問を受けることもしばしば。 だいたい、お茶を健康茶として飲むのであれば1.8L=一升程度
中国茶の淹れ方

洗茶

中国茶・台湾茶の入れ方でよく聞かれる「洗茶」 何のためにやっているの? 実際洗茶は必要なの? そのような疑問に答えるページです。「洗茶」とは中国版WIKI百度によると・・・・・研究によると、「お茶を洗う」という言葉は北宋時代に始まり、お茶を飲む工程で使われてきましたが、それは約700年前のことです。
中国茶の知識

その他地域の烏龍茶

烏龍茶は茶葉の特殊性から生産地が限られています。一般的には福建省とその周辺 この地図で言うところの華南地区ですね。この華南地区には福建省の西隣である広東省も含まれているのですが、その広東省にもお茶で有名な産地がございます。
中国茶の淹れ方

烏龍茶には何度のお湯を使うのか?

お店で台湾茶・中国茶を初めて購入されるお客様から聞かれるのが何度のお湯で入れるのですか?まあ初めて台湾茶・中国茶をご購入される場合 皆様は烏龍茶をご購入されるのではないでしょうか?そこでココでは烏龍茶について語ります。一般的に熱湯で淹れた場合、発酵の進んだ紅茶は苦みが出にくく、緑茶などの軽発酵のお茶は苦みが出やすいのです。※日本茶も同じ理由で玉露や煎茶等の緑茶は温度下げます。
中国茶の知識

中国茶を探す

中国茶を探す場合ご自身でネットで探すもの良いでしょうが、慶光茶荘に中国茶を探しに来る方もいらっしゃいます。商品名だけ来られる方もいれば、茶葉だけを持ってくる人も 経験上少しでもお茶が残っていればそれを確認して同じ茶葉か似た茶葉を紹介できますが、すこし探しずらい例を交えて書いていきます。
中国茶の知識

東方美人茶

東方美人(とうほうびじん)は、台湾で生産される台湾茶で、青茶(烏龍茶)の一種。比較的発酵度が高く、紅茶に近い味わいを持つも発酵の違う数種類の葉が混在しています。19世紀中の台湾・新竹で、浮塵子(うんか)の被害を受けた茶葉を用い製茶したところ、甘い香りと味で評判になった。当時製法を信じてもらえず、膨風茶
中国茶の知識

凍頂烏龍茶

1885年に鹿谷郷の林さんは、中国福建省に「郷使」という地方官使の試験をうけに行き合格して台湾に帰るときに、福建省の青心烏龍種(福建省では軟枝烏龍種)の苗を36株もって帰り、数カ所に植樹しましたが、そのうち12株移植した凍頂山だけが成功し