雪菊茶の飲み方

雪菊茶TOPイメージ

雪菊茶の淹れ方はかんたん

「準備するもの」

雪菊茶の淹れ方1高山雪菊の飲み方は難しくありません 専門の道具もいりません。

しかし高山雪菊の美しい茶湯を堪能したいのであればガラスか内側が白色のコップやガラスのコップをよういすると視覚的にも楽しめます。

※ガラスコップの場合は耐熱グラスのご用意を

「茶葉の使う量」

雪菊茶の淹れ方2

雪菊の蕾を4~6個(0.8g程度)を400ml程度のグラスに入れる。薬効などが気になる方は下記をご参考ください。

「温度は」

雪菊茶の淹れ方3

使う量は本当にこれぐらい 熱湯(100度)を注いでください。天然の野生菊を使用しているので高めの温度で入れても苦くなりません。

「色が出たら」

雪菊茶の淹れ方4

あっと言うまに色が出ますのでご注意ください。一回目はすぐに色が出ますのでお好みの色でOK!二回目以降も熱湯でお好みの濃さの色がついたらOK!です。

高山雪菊はノンカフェイン ですから味は色に左右されませんが香りは当然色濃いほうが香りも豊かになります。後はお好みでお飲みください。

雪菊茶ので体調を整えるたい方には

雪菊茶は日本ではお薬ではありませんが、中国の専門書の翻訳をしてみると。

  • 睡眠・お肌・むくみ:一日1gから2g
  • 成人病:一日2gから4g
  • さらなる成人病:一日4gから6g

上記はあくまでの中国の専門書の翻訳であります。また飲用して体の不調を感じたら専門医にご相談下さい。

雪菊茶の申込はココから

雪菊茶バナーイメージ

不眠症・疲れ目お茶サプリ/雪菊茶
不眠症・疲れ目お茶サプリ/雪菊茶