田七人参と高血圧-1 それは虫歯から

始まり それは虫歯から

歯医者の検診イメージ

歯医者で高血圧を指摘される

その友人はコロナ騒動の2020年GWに虫歯が痛み出したことから 高血圧が気になったと言い出した。

私はなぜ? 虫歯が高血圧と関係があるのか不思議でしたが、友人を聞いてみると・・・

まず友人のスペックは

  • 男性
  • 既婚
  • 1970年代生まれの40代後半
  • 身長168cm
  • 体重86kg
  • 飲酒はたしなむ程度
  • 会社へは自動車通勤で運動不足

歯医者に行ったきっかけは

最初は いわゆる歯覚過敏ということか、冷たい飲み物で歯茎がしみることに気がついた。

連休明けに歯医者に飛び込むと もちろんの「虫歯と詰め物が取れているとのこと また歯磨きも足りないために 歯茎が腫れている」 他なんたらかんたらと 色々指摘されたらしい。

そこで、奥歯の神経を触るときに麻酔をするから血圧を測らせてくれと言われ 血圧を測ってもらうと 血圧計のデジタル表示が な・なんと200mmHg越え!

本人は少しの高血圧は自覚していたものの さすがの200mmHg越えには驚愕したらしい。

あまりのショックに複数回の血圧測定も同じような結果だったとのこと。

また、歯医者からは「血圧が高すぎると麻酔が効きにくくなります・これは内科を紹介しますので歯の本格治療の前に血圧を下げる努力をしてください」と言われたらしい

血圧に関する友人談

いわく数年前まで献血をしたときも血圧が高くて最初はNGで 複数回測りなおして150mmHgに落ち着いてから献血したらしい。

※献血は180mmHgを超すと要検診

だから正直 血圧が低いほうではない意識はあった。

その時はそこで、高血圧の内科を受診し 降圧剤をもらったが その降圧剤が全く合わずに 立ちくらみがするとのことで止めたと

結局 自分自身の食事制限や運動などで体重数キロ落とし 症状を全く感じないため完全に放置していたとのこと。

そう高血圧で肩が痛いや 頭痛などの症状が出るのはまれで 自覚症状がないことが多い。

5年前 友人の上司が

いくら降圧剤で立ちくらみしたとは言え あまり止めるのが早すぎたのではないかというと

友達の上司が数年前 その上司は50代半ばで友人と同じように健康診断で高血圧を指摘されていたらしい、少しの運動と降圧剤を常用しており数値的には正常なりつつある冬の日に

会社のみんなで会食中に急に昏睡状態からのいびき 救急車をすぐに呼んだが 脳卒中で意識が戻らず その後も何度かお見舞いに行くも相手の家族から迷惑がられ 意識が戻らないまま3年後に退職して音信不通になってしまった。

そのこともあって 合わない高血圧の薬は怖いと友人は語った。

私から友人へのアドバイス

私は高血圧ではないが、友人には歯医者の紹介してもらった病院に行くべき これは歯医者と並行してでも行くべきだと、しかし高血圧の薬は飲みだしたら止められないという話も聞く だから今の現状を診断してもらうために行って 前と同じような降圧剤であればその時はセカンドオピニオンも考えれば良いのではないかと また血圧系のお薬の長期服用するぐらいなら健康食品や漢方薬も考えてみたらとアドバイス

すると確かにこのまま放置では不安だし 何をやるにしても病院で現状知るのも大切かなと後日病院の予約をした。

田七人参商品リンクバナー