身近で肺ガンステージ4が:つづき12 2020年5月の定期検診

2020年5月の検査

肺のレントゲン

友人の肺がん治療は

先日友人はこのコロナ渦の状況で久しぶりの病院検査を受けてきたらしい。

地方の大学病院だが、通常の毎月検査のときは通院患者専門のため人も少ない時間だそうだが、今回は連休明けということもあり 怖いぐらいに人がいたらしい。

日ごろの生活も仕事も以前と変わらない状態になったのだが、肺がんという持病があるので、やっぱりコロナは怖いと・・

今回コロナ対策として

友人の生活は少し変化がおとずれた 職場でコロナ対策で時差出勤・自転車通勤の推奨・公共交通機関の自粛を決めたために 自転車を購入したのだ。

以前は病院の先生から自転車や運動はさけるようにと言われていたのだが、現在は軽い運動なら問題ないらしい。

本人曰く 自転車は楽ではないが坂でも問題ないとのこと

で今回の検査結果は

心臓もリンパもOK

肺の影も小さくならずもわずかに薄くなる

その他自覚症状も全くない

今後の治療の方向性は?

これも 全く変更ないとのこと もう少し様子を見て 月一回の検査を二か月に一回にするかを検討するらしいです。

友人曰く

肺がんのステージ4と宣言されてから2年と半年 そう2017年12月に検査入院してから 翌月には薬の適合確認のための2週間入院 それ以降 検診はあるも入院や搬送など全くない

だんだん肺がんを忘れてしまいそうになってからの今回のコロナ渦 報道を見ていると持病のある方は・・・

やっぱり怖いと

自分は良い病院・良い薬・良い健康食品など ラッキーだったのかもしれない。

で結局友人は 何を飲んでいるのか?

今飲んでいるのは

アレセンサ(アレクニチブ):抗がん剤:一日二回

田七人参粉:粉を直接飲む健康食品:一日二回

日本山人参:刻みをお湯に溶いて飲む健康食品:一日三回

の三種類です。