黒烏龍茶葉の淹れ方

黒烏龍茶葉の淹れ方How To Drink

黒烏龍茶

このページでは黒烏龍茶の入れ方を解説していきます

黒烏龍茶を急須で淹れる

黒烏龍茶の淹れ方 黒烏龍茶を急須で淹れる1

一般的なお湯:お茶比率は50:1です。

普通に家庭で飲むのなら道具はカンタン 普通に家にあるもので代用できます。

弊社の推奨はだいたい急須で3g~5g程度と覚えておいてください、湯の温度は高ければ高いほうが良いです。

黒烏龍茶を急須で淹れる 2色が出たら茶杯(湯呑)に茶湯を移します。(数回は淹れられるので色が出たら速やかに茶湯を抽出します)

キチンと湯切りしておけば、茶葉はこの後も使えます。

黒烏龍茶をヤカンで淹れる

黒烏龍茶をヤカンで淹れるだいたいヤカン(2L)で茶葉5g~8g(先ほど一般的なお湯:お茶比率は50:1です。と書きましたがヤカンの場合は一回きりで時間をかけるのでその限りではありません。)

出来ればヤカンを沸騰させてから火を止めてからすぐ茶葉を入れましょう。 5分から10分で抽出完了。

黒烏龍茶をマグカップで淹れる

黒烏龍茶をマグカップで淹れるマグカップではティバッグが便利です。

  1. 熱湯を注ぐ前にティバッグを一個入れます
  2. 熱湯をティバッグの上から注ぎます
  3. 3分で程度で様子を見て お好みの濃さでティバッグを取り出します。

ティバッグは複数回使用できますのでマグカップのふたなどで保存しておきましょう。

黒烏龍茶はどのくらい飲めば効果があるの

黒烏龍茶やプーアル茶等 茶葉から出来たお茶でも 効果効能を求めるなら最低1日1Lは飲んでほしいです。

天然茶葉を使用していますので、飲みすぎても問題はありません。

濃く出して一杯しか飲みませんではなく、薄くても良いから1日1Lを目標に飲みましょう。

黒烏龍茶 商品一覧 バナー

※「美人牌」黒烏龍茶葉は薬ではありません。このホームページに書いてあることは個人的な感想を含みます。また飲用して体の不調を感じたら専門医にご相談下さい。