プーアル茶がダイエットに最適な理由

なぜプーアル茶でダイエットを様々な媒体でお勧めしているのでしょう?プーアル茶をほかのダイエット食品やダイエット茶と比較してみました。

ダイエット茶と言っても

ダイエットにプーアル茶が最適な理由

その内容は様々最初に一般的なダイエット茶とはどのようなお茶なのでしょう?

ダイエット茶にはどのような種類がある

センナを使ったお茶商品群

ダイエット茶には大きく分けて数種類のダイエット茶があります。

1・便秘解消系(寝る前にダイエット茶を一杯でOK)

お腹を気にする女性

便秘解消目的のダイエット茶には、センナの茎や冬葵等体を冷やす成分が多く 便秘で悩んでいる方が便秘のときにはいいんですが 日ごろから飲んでいると下痢や冷え性につながります。

2・カロリーセーブ系

アフタヌーンティーって

体が吸収するカロリーを抑える 代表的なお茶はギムネマ茶 欠点はとにかく苦いこと。食事毎に飲まないと効果が期待できないのと、甘さが感じにくくなる。 ケーキ好きにはいいかとも思うが 絶対ケーキと同時に飲む気になれないのでは?

3・油の吸収を抑える系

から揚げを揚げるとバツ

この油を抑える系で有名なのは烏龍茶やプーアル茶・紅茶などの発酵茶葉 食事中にもよく合います ただしカフェインもあるのお茶もあるので飲みすぎには注意

その他・・・・

プーアル茶は油の吸収を抑える以外に

ダイエットとプーアル茶

プーアル茶は「油の吸収を抑える系」に分類しましたが、プーアル茶にはそれだけではない様々なございます。

  1. プーアル茶はローカフェイン
  2. プーアル茶は食事だけじゃない体の油も分離させる
  3. プーアル茶はお茶の中で唯一の発酵食品に近い茶葉で酵素が豊富
  4. プーアル茶はアルカリ度が緑茶の数十倍 体を冷やさない
  5. プーアル茶は血行を改善する

まとめ:ダイエットを健康的に長く続けるなら

プーアル茶 イメージ

便秘の方が短期でやせるには「便秘解消系」のダイエット茶もいいでしょう しかし、便秘が解消した後は?それ以上痩せませんし、体を冷やしてしまうので健康にも良くなくありません。

一般的に健康茶の効果を得ようと思えば一日一升=1.8L(最低でも1Lは)を目標に飲んでいただきたいと思います、そこでカフェインのある茶葉を最低一リットル飲むと女性ですと胃の負担が いくら油を抑えるといってもなかなか飲めません。

そこでプーアル茶なら体を冷やしにくいアルカリ茶・ローカフェイン・便秘にも茶葉なかで由一の発酵食品としての力 これがダイエットを健康的に長く続けるならプーアル茶一択の理由です。

プーアル茶16年醗酵 お試し三週間分
プーアル茶16年醗酵 お試し三週間分

通販で買えるオススメのプーアル茶