普洱茶 生茶とは

プーアル生茶の注意点

プーアル生茶 茶葉

普洱茶の名前は生産地名

普洱茶の名前は生産地である 雲南省普洱県で作られることからきていますが、作り方で健康目的の熟茶と味わい目的の生茶がございます。

このページでは普洱茶・生茶の注意点を書いていきます。

健康目的で飲む普洱茶なら熟茶をおススメします、熟茶の注意点につきましてはコチラをご参考ください

プーアル生茶を飲むことの有効性

基本的に普洱茶・生茶は嗜好品として雲南省・普洱県の茶葉の良さをアピールするために作られており、名前こそ普洱茶というものの 茶葉の分類としては全くの別物です。

普洱茶・生茶の特徴

1.プーアル生茶の黄茶ホルモンなど(TF)theabrownin(TB)没食子酸とビタミンCは、体の免疫システムの機能を改善する上で重要な役割を果たしています プーアル生茶は、免疫力を改善する必要がある人々には大きな役割があります。

2.夏場の体の熱い時など プーアル生茶熱を取るのに最適です。

3.茶葉のそのまま味わうのに、プーアル生茶は最適です。最低限の加工であり茶葉そのものを味わえます。

普洱茶・生茶の分類

お茶の製造工程表

普洱茶・生茶は一般的な普洱茶・熟茶と製法が違います

普洱茶・熟茶は六大茶分類の黒茶分類で握推と言われる製法でお茶の中での発酵食品的な位置づけなのですが、生茶は雲南省・普洱県で生産されることから普洱茶と名前は付いていますがその製法は六大茶分類の緑茶・白茶に近いものです。

それでは普洱茶・生茶はどのような分類になるのかと言われると、コレだけは茶葉を見てみないと何とも言えません。

普洱茶・生茶は茶葉の原産地である雲南大葉樹の美味しさを求めたお茶であり、生産者が緑茶に合うか白茶にあうのか考えながら仕上げた茶葉です。

また一部自分自身で熟成発酵させるためのコレクターアイテム的な茶葉もあり これらも保存や熟成方法で違いがあります。

プーアル生茶を飲むことの注意

1.睡眠前にプーアル生茶を飲むことはお勧めできません、また「お茶を飲むと眠りにくい」とにあるように、寝る前二時間ぐらい空けるといいでしょう。

2.食事前に大量のプーアル生茶を飲むと、胃の分泌が阻害され、消化が妨げられ、動、頭痛、胃のむかつき、動揺などの「お茶酔い」を引きし、タンパク質の吸収に影響します。

3.プーアル生茶の取扱は緑茶と同じ 宵越しのお茶は避けましょう。カテキンが一晩で酸化してしまいます。

4.生理中・妊婦・妊娠中・授乳中・お子様に大量のプーアル生茶はさけましょう。プーアル生茶に含まれるタンニンが鉄分と結合して貧血になることも

5.痛風の方にはプーアル生茶や緑茶に含まれるタンニンに注意しましょう。

プーアル生茶を飲むのに適しているのは誰ですか?

1.体の熱がこもりやすい人

プーアル生茶は緑茶と同じような特徴から体の熱を取るのに最適です。

2.免疫が気になる方に

緑茶と同じでカテキンを多く含み体の免疫力向上に最適です。

3.生茶を育てる

プーアル生茶には自分で育てる楽しみがございます。中国でもコレクターアイテムとしての流通も

※ たいへん申し訳ございません 慶光茶荘で扱っている普洱茶は熟茶のみで生茶の扱いはございません。

普洱茶・プーアル茶16年発酵お試しはコチラから

慶光茶荘のプーアル茶 コミコミ1000円
慶光茶荘のプーアル茶 コミコミ1000円
慶光茶荘のプーアル茶 コミコミ2倍
慶光茶荘のプーアル茶 コミコミ2ヵ月分
プーアル茶お徳用ティバッグバナー
慶光茶荘のご家族用120L分

通販で買えるオススメのプーアル茶