プーアル茶の副作用

このページではプーアル茶の副作用について書いていきます。

プーアル茶の副作用

プーアル茶に副作用はあるのか?

プーアル茶的副作用

プーアル茶には様々な種類があると「様々なプーアル茶」にも書いていますが、やはりダイエットや便通などプーアル茶の健康面での効果を考えて飲まれる方が気にされる副作用ですが、ここではプーアル熟茶の副作用について書いていきます。

私はプーアル熟茶で重い副作用がとかの報告は聞いたことがありません。ごくまれにお腹が緩くなった、頻尿になった、やっぱりカフェインが気になる等の報告はございます。

プーアル茶を飲んでお腹がゆるくなる?

プーアル茶は発酵食品で整腸効果やデトックスが期待されます、もし飲み始めでそのように感じるなら効果が出ているのです、しかし実生活などに不便を感じるなら少し飲料の量を減らしてみてはいかがですか?

プーアル茶を飲んでトイレが近い・頻尿

プーアル茶には利尿を促す効果があります、特にプーアル茶の飲み始めにはそのように感じるかもしれません。これは二週間ぐらいたてば落ち着きますが、もしも実生活に不便を感じる場合は飲料の量を少し減らしましょう。また頻尿が気になる方は就寝前プーアル茶の摂取を控えてみてください。

プーアル茶のカフェインが気になる・眠れない

プーアル茶は一般的な茶葉の中ではローカフェインです。それでもカフェインが気になる方は就寝前や空腹時の飲用を避けましょう。しかしプーアル茶の中にはノンカフェインで入れることができる茶葉もございます。「プーアル茶のおすすめ」の中にもございますのでご参照ください。

プーアル茶のシュウ酸が気になる

結石でプーアル茶に含まれるシュウ酸が気になると言われる方がいらっしゃいますが、それはプーアル茶を飲んでいない方がほとんど。

実際プーアル茶飲んだお客様は結石が治った、痛風に良かった等の声が多く聞けます。実例は「プーアル茶の効果」をご参考ください。

番外編その1:プーアル生茶の副作用は?

プーアル熟茶と生茶の外観比較

プーアル生茶はプーアル茶の名前がついていますが、嗜好品でカフェインも多く握推というプーアル茶独自の生産行程である二次発酵をさせていませんので一般的な緑茶と同じ考えてよいと思います。詳しくは「プーアル茶の種類 熟茶と生茶」をご参考ください。

番外編その2:プーアル茶のグレードについて

プーアル茶の商品棚

プーアル茶には様々な形(散茶や固形茶)や前述の熟茶・生茶の違いやさらには健康が気になる方におススメのプーアル熟茶にも熟茶具合等の違いもございます。

一般的にプーアル茶の何年醗酵という具合で熟茶のグレードを推し量ることができます。烏龍茶や緑茶と違いプーアル茶熟茶独自生産工程である握推の期間が長いもののほうが高級品となります。

まとめ:プーアル茶の副作用

プーアル茶を飲んでイメージ

まず健康や薬効を求める方はプーアル熟茶の一択です。またプーアル茶を飲み始めてすぐの利尿・頻尿や下痢に関しては2週間程度で落ち着くはずですが、あまりに続くようであればプーアル茶の飲用を中止し医師に相談しましょう。

プーアル茶を何かと混ぜたような商品に関しましては実際にその成分をチェックしなければわからないので、その商品の販売店にお尋ねしましょう。

プーアル茶だけの商品であれば輸入の際にもチェックされており、副作用がないために食品として輸入されています、ですから本来副作用などは全くありません。

※プーアル生茶は分類的には緑茶と同じ扱いで手元で熟成発酵させたと言っても熟成具合に差があるので健康などを気にする方には不向きです。

プーアル茶1000円お試し品
プーアル茶1000円お試し品
プーアル茶ティバッグ2ヵ月分
お試しセットからの30%の二か月分

通販で買えるオススメのプーアル茶