プーアル茶はどのようなお茶?

このページではプーアル茶とはどのようなお茶?という疑問にお応えすべく記述していきます。プーアル茶はどのようなお茶

プーアル茶とは?

現在ではプーアル茶とは、かなりの広い意味での名詞で一言にプーアル茶いっても千差万別 見た目・形状だけではなく味や香りまで違うものが存在します。

プーアル茶の名前の由来は?

一般的に普洱茶(プーアル・プーアール)は雲南省普洱県で生産される茶葉の事です、一般的には六大茶分類の黒茶や餅茶の代名詞ととして使われてきました。

しかし今では黒茶ではないプーアル茶や散茶のプーアル茶など様々ありますので プーアル茶の名前の由来は生産地から来ていると考えていいでしょう。

プーアル茶の流行は

プーアル茶の生産は1970年代 中国雲南省国農林畜産公司がタバコの葉と茶葉の生産に力を入れ生産量は急増していきます。また中華料理屋や油料理に合うことから中国広東省や香港特別区または華僑の持ち出しによる東南アジアで有名になって流通も増えていきました。

現在ではプーアル茶には様々な種類があります。

見た目は紅茶に似ていますが、紅茶は一次発酵のみですがプーアル茶は基本的に茶葉茶摘み後一旦仕上げた状態から二次発酵をうながした茶葉のことを指します。

プーアル茶を大分類すると

・雲南省普洱県(うんなんしょう ぷーあるけん)で生産された茶葉の総称

・大茶分類における黒茶=プーアル茶

この二通りで、この二通りは製法や使用茶葉も違うため似て非なるものです。

プーアル茶はどのようなお茶

まとめ プーアル茶はどのようなお茶でしょう?

現在ではプーアル茶と名の付くものが多種多少に流通しています、筆者考えるプーアル茶の定義とは

  • 雲南省の茶葉を使用する
  • 黒茶=二次発酵をうながした茶葉
  • 形状は関係ない

なぜならばプーアル茶は茶葉を使いながら二次発酵をすることにより発酵食品としての力をもち 様々な効果・効能を一般的な茶葉より持つ健康茶だと認識されているからです。

通販で買えるのプーアル茶
通販で買えるのプーアル茶