慶光茶荘 台湾茶・中国茶でちょっと一息いれませんか?

慶光茶荘ネット通販 送料無料はコチラ

慶光茶荘の通販サイトへ

烏龍茶

中国茶の知識

烏龍茶 | 香りと味のバランス

烏龍茶 | 香りと味のバランス 烏龍茶は中国茶の入り口として、奥も深く種類にも特徴があるお茶です。製法ももちろんですが、品種としても。このページでは烏龍茶の生い立ち 歴史 有名産地 作り方 定義 等を分かりやすくご紹介。
中国茶コラム

烏龍茶の作り方

烏龍茶の作り方 台湾南投県の高山茶を茶摘みから仕上げまでを分かりやすく 烏龍茶は仕上げの幅が広く緑茶に近いものから紅茶に近いものまで、それぞれの地方で独特な特徴をもつ烏龍茶があるのですが同じ製法なのでどれも同じ烏龍茶に分類されるのです。
中国茶の知識

その他地域の烏龍茶の紹介

その他地域の烏龍茶の紹介 烏龍茶の三大産地以外で収穫される烏龍茶とは このページでは有名な烏龍茶産地以外で収穫される烏龍茶を紹介します。烏龍茶は茶葉の特殊性から生産地が限られています。
検疫検査結果

烏龍茶検査結果

烏龍茶検査結果 烏龍茶輸入時の農薬検査結果他 平成30年・2018年 烏龍茶の輸入時の検査結果です。 慶光茶荘では中国産茶葉輸入時の検査結果などをアップしています。慶光茶荘は安全安心トレーサビリティに努力しています。
中国茶の淹れ方

烏龍茶には何度のお湯を使うのか?

烏龍茶には何度のお湯を使うのか? ここでは烏龍茶を淹れる際に何度で淹れるの? お店で台湾茶・中国茶を初めて購入されるお客様から聞かれるのが何度のお湯で入れるのですか?そこでココでは烏龍茶を淹れる場合について語ります。
中国茶の知識

毛蟹 烏龍茶の紹介

毛蟹 烏龍茶の紹介 毛蟹 安渓四大銘茶の一つで烏龍茶の種類です 育ちやすく強さもある 毛蟹(烏龍茶) 名前の由来は鉄観音と違って葉が柔らかく有毛で表面にテカリがありません。また葉の周辺部のギザギザがはっきりしていることから毛蟹と言われています。
中国茶の知識

本山 烏龍茶の紹介

本山烏龍の紹介 本山 烏龍茶は安渓四大銘茶の一つであまり海外輸出されていません。安渓四大銘茶の中で一番地味というか、目立たない存在です。発見は1870年 鉄観音や黄金桂と違い古くから輸出されずに対外的に有名でなく珍しい烏龍茶です
中国茶の知識

黄金桂の紹介

黄金桂の紹介 黄金桂は安渓四大銘茶の一つで鉄観音と並ぶ品種 茶葉の形や味わいに特徴も黄金桂は安渓四大銘茶の一つの 品種=黄旦 から作られる烏龍茶の一種です。鉄観音と同じ安渓産ですが、茶葉の形は明らかに違います。
中国茶の知識

鉄観音の紹介

鉄観音の紹介 安渓四大銘茶の一つで最も有名なのが鉄観音 仕上げ方で雰囲気が違う面も  鉄観音は安渓四大銘茶の一つでもありながら中国十大銘茶の一つでもあり、中国茶を知る上でも避けて通れません。烏龍茶(青茶)
中国茶の知識

安渓四大銘茶の紹介

安渓四大銘茶の紹介 福建省南部・安渓を中心とした地域は鉄観音茶が有名です 烏龍茶の本場福建省 その南部・安渓で有名なお茶が安渓四大銘茶と呼ばれています。福建省安渓は中国最大の烏龍茶の生産地域です。